クライアントの収益改善にこだわる
デジタルマーケティングカンパニー

ミッション

「クライアントの収益改善にこだわる」
クライアントのマーケティングを改善し、収益を増加していただくことが社会を良くすることに繋がると信じて活動しています。

会社概要

会社名株式会社リアクセル
代表取締役西川 浩輔
所在地〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ205
電話番号03-3411-3887
設立2011年2月
事業内容インターネット広告代理業
マーケティングのコンサルティング

代表プロフィール

株式会社リアクセル 代表取締役 西川浩輔
大学卒業後、サントリー株式会社に入社。
営業にてトップセールス経験後、人事系のコンサルティングファームにて大手流通業の人材採用にプロジェクトマネージャーとして従事。
その後、デジタルマーケティング業界に転身し、WEB広告の新規開拓営業や広告運用業務などの経験をはじめ、自社のマーケティング部門と営業部門を統括し、事業を牽引。半年間で単月粗利のベースを2倍に成長させた実績を持つ。
独立後の現在も複数のBtoB企業にコンサルタントとして参画し、営業部門の改革や、事業戦略の構築を支援。

GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)、Google AdWords検索上級保持。

特長・強み

「BtoBマーケティングに強い」
代表の西川のBtoBマーケティングの経験をベースに、これまで蓄積してきたマーケティングノウハウをあますことなくご提供します。

単なる広告代理店ではなく、事業拡大のパートナーとして伴走します。

広告や施策の枠売りはいたしません。
私たちは、マーケティング施策を行う目的は収益改善による事業の拡大だと考えています。
そのため、SEOや広告などの各施策を事業拡大のための手段の一つとして捉え、お客様のビジネス構造やご予算・組織体制などのご状況を理解したうえで、最適な施策をご提案いたします。
個別施策の最適化が得意な代理店としてだけではなく、デジタルマーケティング全般を相談できるパートナーとしてお付き合いいただけます。

良い意味で口うるさい会社です。

「これまで取引していたマーケティング代行会社はこちらから指示しないと何も動いてくれなかった。」ということは私たちにはありえません。
前提として、お客様は「自身の判断が正しいのかどうか常に迷いを持ち、第三者に客観的・俯瞰的なアドバイスや提案が欲しい」と思われているからこそ弊社とお取引いただけると考えています。
私たちは、お客様のマーケティング活動を成功に導くためにリーダーシップを持ち、良いと思ったものは積極的に提案していくことを重視しております。
そのため、場合によっては、お客様にとっては耳障りの悪いご意見を申し上げることもあります。

専門性・スキルの高いコンサルタントがご支援します。

大手広告代理店でMVPを獲得したことがあるプランナーやインハウスのマーケターとして大きな成果を収めたことがある人材など、弊社は少数精鋭であるもののクオリティの高いチームを構築することにこだわっています。
各専門分野に精通した、スキル・経験値の高いコンサルタントをアサインするため、発注してみたら実際に実務を担当するのは経験の少ない若手スタッフだったということは起こりません。

弊社で解決できない課題は最適なパートナー企業をご紹介。

お客様の課題解決のために必要な施策で、弊社の専門領域ではない施策については、これまで培った外部ネットワークの中から最適なパートナー企業をご紹介いたします。
自社だけではなく外部パートナーとも連携することで、外注先選定にかかる時間を短縮し、課題解決に向けスムーズな施策実行を実現します。